07 | 2009/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギアーズ・オブ・ウォー2 

とりあえずXbox360ギアーズ2、Storyモード、難易度ハードコアクリア。

このゲーム、前作は周りにメチャクチャ好きな人が多くてオススメされてたから購入してみたもののイマイチ面白さがわからなくて放置してたんだよね。
かなりハードな設定のSFなんだけど、世界観も当初はハマれず。

元々FPS、TPSタイプのゲームが好きでない自分は楽しめないのかな~?と思っていましたが、とりあえず難易度をハードコアにしてリトライしたところ…何故かドップリハマリました(笑)

自分がマゾゲーマーであるということもありますが、難易度をハードにすると全ての武器の特性を把握して、その場その場で有効な武器を使ったりとか、相手との位置関係を気にして常に有利なポジションをキープするとか、そういった戦術的な面白さが際立ってくる。

難易度ノーマルだとそこらへンがごり押しで行けてしまうので、死ぬ時は死ぬし死なない時は死なないテキトーなゲームって印象だった。で、1はそういったゲーム性で大変満足だったのですが、世界観にはドップリ浸かる事はなかった。


で、近作の2。初めから好意的にプレイした所為か、あの世界観にもかなり没入できた。加えて今回演出面がパワーアップしてる。
かなりレベルの高いアクション映画のような絵になるシーンが満載。前作はゲームとしてかなりストイックな作りに感じたが、今回はエンターテイメント性がアップしてる印象。
ゲーム的にもシューティング以外のアクションを要求されるステージ多かったし。

ま、内容は大満足。自分の評価は前作より遥かに上です。これからネット対戦も手出すかな~?



さて、パチの方は相変わらず不調ですが、今日はようやくまともな台ツモれたかな?

CRスーパー海物語in地中海 MTB
(33.2玉交換、10H実戦)
投資20.5K 回収45K
通常2123 時短975 初当たり11(1/282)
出玉アリ大当たり21
回転率24/K(出玉1520計算)
仕事量26759円

毎日こんな台ツモれたら楽なんだが…

↓ランキングにご協力お願いしますm(__)m
にほんブログ村 パチンコブログへ
スポンサーサイト

20世紀少年 

期待していたよりは良かった。
監督の堤幸彦は全く評価していない映画監督の一人。

自分は元々TVと映画は全く別物と思って見ているので、「ケイゾク」で結構面白いセンスしてると思っていたこの人が、劇場版で全く同じ作り方をしてるのを見て「この人は2時間って尺で物語をまとめることができない人」と評価を下していたのですが、今回20世紀~を見てちょっと前気になったところが改善されている気がした。

以前は「劇場版」というところで意識していたのか、間の取り方をTVと変えている部分がハマっていなくて酷い印象だったのだが、20世紀~は自分の得意なテンポのいい編集でバシバシ繋いでいくやり方が心地よい。

貫禄みたいなものが出てきていて、有無を言わせない雰囲気が出てる。以前気になった軽さはまだある。ただ、重厚さが欠片もないところが、以前は欠点に見えたのに今はそれが個性に見えているから不思議だ。

原作がある作品の場合、原型をとどめないくらいぶち壊すか、イメージにできるだけ忠実に描写するかの二通りの方法があるけども、堤が取ったのは後者。
これもこの人の個性にあってていいと思います。
三池あたりが撮るなら、あの人のセンスが思いっきり入るんだろうけど、堤は自己主張控えめで手堅く纏めてる。

キャスティングではオッチョ役の豊川 悦司が評判いいですね。まあイメージどおりだし、この人オッサンになればなるほど渋さが増してカッコよくなってく。演技もくどくなくて好みだわ。

ま、予想ではムカつきしか残らないみたいなのを想像していたので、まあまあ面白かったです。
今度から「堤だから」を理由に作品を観ないことはしないようにしよう。



話変わって昨日の稼動。
30回る海がある、って聞いていった熱いイベント。人、・人・人の大盛況の中、選べない・座れない状態で仕方なくなんとか複数から選ぶ余地のあったエヴァを打ったら、スルーが鬼。
スルーが鬼で、寄りがいい形だから打ちっぱなしでもスルー枯れる。通常はアホみたいに回ったけど、出玉は過去最高くらい少ない台だったわ。

CR新世紀エヴァンゲリオン~最後のシ者 SFWS
(34玉交換、11H実戦)
投資9K 回収48K
通常1653 時短700 初当たり7(1/336)
出玉アリ大当たり22
回転率26.4/K(出玉1350計算)
仕事量13718円(トータル確率105.74計算)

やめなかったのは、今月持ち玉で回してるゲーム数が少ないから。ホントはこんな台即ポイですわ。
やっぱイベントとか苦手だわ。ある程度の客付きはしょうがないとして、せめて3台くらいは試し打ちしていねえ。

↓ランキングにご協力お願いしますm(__)m
にほんブログ村 パチンコブログへ

やはり慶次! 

昨日も前半は飽きずに地中海。
初め一箱180近く回った時は「おお!」と思ったのですが、いつものように回りは落ちてきて最終的には千円20.8のショボイ回り。夕方出玉を飲まれた時に、一応グルッとホールを徘徊してみると羽根の慶次が空いている。
こいつはいつか触る予定だった機種。こういう中途半端な日に検証するべきでしょうと思い、実戦開始!

一台目、ヘソは平行に毛が生えた程度。寄りはそんなに悪くないし、ステージもそこそこだけど千円あたり20も回ってない。マックスの時も慶次は「バネ、ステージ、道釘」の3種の神器で回していたことを考えるとこのヘソでも回る場合はあるんだけど…
導入して間もないこいつで、そんな台ないかな~と思いましたが諦めず探していると3台目にしてとうとう発見。

道釘の上で玉が縦に理想的なジャンプをして、通常も良好。更にステージからもボコボコ入賞する慶次のクセ良のお手本のような台。ハマリスタートだったけど、千円26回くらいのペースで回ってるのでノー問題。

無事当たりをゲットして今度は玉増え性能確認。
いける!ムチャムチャ増えてる!6連で取れた出玉は2500発弱。2R当たりの時もキッチリアタッカーを狙ったり、確変中も極力無駄玉を無くした結果1回の当たりにつき40発以上の上乗せに成功。
まあ2Rを4回も引いたんで、増えすぎの感はあるけどそれでも平均一回20発くらいの上乗せは狙える調整でしょう。

その後は200G近く回して単発、最後も100オーバーで飲まれたのですが、羽根慶次はかなり手ごたえアリ。確変中はスルー開いていて寄りがよければ止め打ちがかなり有効。
人が打ってるのを見てると大して箱積んでないし、スペックは相当辛いのかな?と思ってました。

実際に自分が打った時も普通に打つだけではかなり辛い台に感じましたが、そこを技術で補う余地がかなりあるといった感触。そういう点を考えるとアタッカーやスルーも締められにくい気がします。
打ってる間久しぶりに「パチンコ打ってるな~」って思いました。ストロークと止めるポイントの工夫を考えれば考えただけ見返りがある。
流石名機をベースに作られてるだけの事はある。期待を裏切らない出来です!

振り分け関連のゲージがチョロ打ち効果を減らすために変更されてるっぽい。それでも通常時はチョロ打ちを基本にいい場所を探す感じが良さそう。

後は時間効率かな?当たってないから3時間も打ってないのに通常結構回せたけど、当たりを理論値通りに引くとそれほど回せないだろうし。それは次回ちゃんと検証しよう。
なんにせよ赤海と地中海と大海以外に打てる機種が出来たことは嬉しい限り…って言っても慶次だから前と一緒って言えば一緒だが(笑)
他のメーカーももうちょい頑張ろうよ~。

CR甘デジ・花の慶次~雲のかなたに
(33.2玉交換、3H実戦)
投資14.5K 回収0K
通常623 時短40 初当たり不明(セグがまだどこにも載ってない)
出玉アリ大当たり7(4R×7)
回転率24.5/K(出玉390、390、760、1150、1420計算)
仕事量4908円

↓ランキングにご協力お願いしますm(__)m
にほんブログ村 パチンコブログへ

久しぶりに新台検証 

今日は久しぶりに新台のネタ度チェック。
夜がフリーじゃない時にこういう稼動をやっておきたかったんで。

狙いは羽根の鬼の歳三。
ガイドの記事で呼んだ時にこの機種には下アタッカーが2.1秒×3回の突通、及び突確が搭載されてると言う記事があったんでね。

これが一日に何回くるのか?頻度によっては500発くらいの上乗せが期待できるし、羽根デジでそんだけ上乗せできればデカイのでは?
更に上アタッカーも搭載してるので、慶次ばりに上手い人と下手な人で200発とか出玉に差をつけることが出来れば店も調整しづらいはず。

久々に出た腕自慢のための台なのでは?と期待して行ったのですが、結果から言うと×。

まず下アタッカーが2.1秒×3回の突確。かなりレアなのか?通常500弱の回転のでは体験できなかった。しかも気づかなかったけど、羽根デジ版のこの機種の払い出しは10発なので、マックスの方より4発少ない。これだと効果も減るし、期待薄かなと。

さらに上アタッカーは慶次というより、おぼっちゃまくんに近い位置についてるのでストロークによる差はつきづらい。良いか悪いかは釘次第なんで、こっちでの上乗せも望み薄。

出玉で無理やり抜く気だったんで、アタッカーとスルーが記憶にある中で一番いい店に行ったんですが、確変中の玉増えはそこそこありそう。
ただそこでも寄りによって確変中減る回転が続いた時もあったから、地中海よりは性能低いかな。ま、普通の羽根デジ。電サポ率が50%とかなり高めなので、玉増えが取れる調整なら美味しいかな?

演出はこれでもか!って程まんま慶次。ニューギンに訴えられても500%文句は言えませんね。


あと、朝一20/K以上回る歳三が埋まってて、仕方なくある店で北斗の羽根デジ打ったら500円で当たり。そのまま打ってたらバネが完全にいかれてて、3発に1発玉突きを起こす最悪の台。
時短中にみるみる玉が減ったので、即ヤメしたら180発(公称500発なのに)しか残ってない(笑)

あまりにも酷いんで、親切で店員に「これはまともに打てる台じゃない。」と教えてあげたのだが、店員はクレーマーと思ったのか、「はい、はい」と聞いてたくせに俺が止めた後もそのままその台放置してた。

売り上げ上げるために故障にしたくないのはわかる。しかしこんな台稼動させてるだけで、店の評判は悪くなると思うけどね。事実俺はその対応見てこの店のランクは最下位になったからね。

ちなみに池袋あたりで有名なや○だってチェーンの店。
ま、○すだは交換率教えてくれなかったり、騙し釘が多かったり、色々システマチックな対応も以前から相当不快だったからこんなもんだろ?って感じだけどね。
歳三はもち別の店で打ったよ。やす○の調整はアタッカーは最低クラスだし。

一応いいところも言っておくとヘソだけは開けてるんで、たまに調整ミスでアホみたいに回る台がある。
ま、アタッカーの極悪調整を玉増えでガッツリカバーできる腕があって、ジャンプ釘下げだのヘソ下げだののわかりづらいマイナス調整を見切れる人ならアリかな~?

ま、先ほど書いたようにメンテの悪い台への対応は最悪の店なんで、専業じゃない人はスルー推奨。まともに遊戯できない台をそのまま稼動させる店なんてろくなもんじゃないと思うわ。

↓ランキングにご協力お願いしますm(__)m
にほんブログ村 パチンコブログへ

リベンジ 

ざまあ見ろばーかばーか。

CRスーパー海物語in地中海 MTB
(34玉交換、12H実戦)
投資4.5K 回収128K
通常1943 時短1208 初当たり14(1/225)
出玉アリ大当たり42
回転率23.6/K(出玉1500計算)
仕事量23901円

こんだけ勝っても楽にならんて、先月半ばからどんだけ苛められてんのよ俺?
明日からも全力で。

↓ランキングにご協力お願いしますm(__)m
にほんブログ村 パチンコブログへ

NHKにようこそって言ってもアニメじゃねーよん 

NHKといっても放送協会でもなくひきこもり協会でもなく、日本ハマリ協会です(笑)
ようこそ、会長のRichです。

会の趣旨としては「分母184だし、なんとかなんじゃね?」と思いながら打ったパチンコ台で1000Gオーバーしたりといったこと。
あ、会員は持ち回り制なんで、「最近どうもヒキ弱いな~?」とか思ったら注意!NHKの陰謀の可能性大(・∀・)

ま、そんなわけで相変わらずハマリまくってましたね。

月曜…相変わらず地中海当たらず。千円23~24くらいの台に1万くらい使ったかな?
25/K無かったんで捨てて、やけにヘソが広いお天気スタジオ発見。虎柄、保留先読み4連+群など、「これを外したら何であたんの?」ってくらい偉そうなリーチを一ダースほど外し、さらには出玉ナシ大当たりをヒキまくって分母184で1000Gオーバーもこなして。-34.5K。
会長を名乗るからにはこれくらいの技は必要。

火曜…会長らしくなく、デビルマン、シャカラッシュでショボ勝ち。貯玉でも無理、って感じの回りだったんで捨て。

水曜…こりずにお天気スタジオ。分母約200で24くらい回る台ならまあまあ安定すんじゃないのか?との読み。
ここでハマリ倒すのが会長の会長たる所以だが、今日はヒキ弱だったらしくこんな。

新お天気スタジオL8AW
(34玉交換、11H実戦)
投資2K 回収68K
通常1300 時短861 初当たり14(1/154)
出玉アリ大当たり32
回転率24/K(出玉520、1300計算)
仕事量11025円

NHK会長ともあろうものが、32回も当たっちゃだめじゃーん。というわけで、会長役誰かに譲ります。最近パチンコ打つといっつも勝ってしまうので、スリルがないとお嘆きのあなたにピッタリだと思います♪



で、お天気スタジオですが、辛いです。ボーダー激辛、遅い、玉増えにくい、かろうじてゲージは普通かな?
自分の打ってる店はスルーが酷い店なんで、スルーと電チュー寄りがよくて玉増え取れればボーダーは変わってくるのでいけるかもしれませんが、そういう店は回らないだろうし…

良さげな釘には罠があるってやつですね。でもこの店他にまともに回りそうな羽根デジないんすよねえ。
地中海とかうつとまた投資5万コースになりそうで怖いし。色々考えて打ってますが、下手の考え休むに似たりって感じ。
そしてハマリのトンネルを抜ける気もしないんで、最近打つ前に分母の5倍ハマった時に幾ら使うか?の計算から初めてます。ホントは常にそれくらいの気構えがないと、専業なんてやってらんないんだよな~。
俺より数段スキルが上のおやじさんが、羽根専に落ち着いた気持ちもわかるわ。

まあまだまだ自分のパチンコの腕なんて一年生。色々悩みながらがんばっていくしかないすね。

↓ランキングにご協力お願いしますm(__)m
にほんブログ村 パチンコブログへ

10周年ライブ終了 

10周年ライブ終了。

自分の中では大成功!と言っていいものだったと思います。会場のGoodmanの協力、出演してくれたバンドの皆さん、そして来てくれたお客さん、みんなが温かくお祝いしてくれる中ライブも全力で悔いのないものを見せることが出来たと思います。

初めはほぼワンマン…ってのを意図していたのですが、紆余曲折あって昼、EVERYBODY'S ENEMY、Mihara君に出演をお願いしてのライブになったのですが、結果から言うと大正解でしたね。こういうジャンルレスなセレクトは、自分たちの音楽性にも通じるものがあるし。



1番目の昼はDTの専門学校時代の同級生で、自分もその当時から仲良くしていた水谷君がドラムのバンド。音源も良かったので、期待してましたがライブは音源よりも断然良くて大満足。
マニアックになりがちな音だけど、見せ方がアイディアに溢れていてマニアックなだけでは終わらないところが秀逸でした。自分らが名古屋に行くことがあれば、是非再度競演したいバンドです。

2番目のEVERYBODY'S ENEMYはDTの従兄弟がギターを務めるバンド。初見でしたが、サイコーでした。ストレートなUSコアで、ツボを抑えた貫禄ある演奏。途中次の出演者のMihara君が、後ろから前に来て「かっこいいね、これ!」って言ってガンガンのってたのが質の高さのなによりの証拠でしょう。

で、次がオタ友のMihara君(笑)
Goodmanってハコは下手なクラブよりも音が断然いいんですよ。低音もしっかり出るし、音もクリアー。Mihara君の音楽性にはかなり合ってるだろうなと思ってましたが、案の定彼の緻密な曲の魅力が全て伝わってくるいいライブでした。知人の連れもメチャクチャ感動してたみたいだし、ここまで競演してくれたみんなのライブは全て、見たお客さんに満足してもらえたと思います。

で、いよいよ自分たちの出番。
1時間半って時間を飽きさせずにみせるのってかなりハードルが高いと思いますが、ライブ前にセットリストを決めた時はかなりスムーズに決まりました。毎月のライブをこなすうちに、知らず知らず基礎体力がついてたのかな?と実感しましたね。

前半の40分はニューアルバムからの曲を中心に組み立て。ここらへンはここ数ヶ月間で作った曲が多いので、しっかり曲を聴いてもらう感じでタイトに演奏。
その後ギターのトバちゃん参加の曲。この曲も久しぶりにやりましたが、サンプラーだけでは出ない動きも出て面白かったですね。

次に10年前に作った曲スモーキン会議。この曲は喫煙者=俺、非喫煙者=DTっていう意見の対立をラップで表現してる曲なので、導入部に長めのMCの掛け合いを入れてみました。
コンセプトがわかりやすいからお客さんの食いつきも良かったと思います。

その後はMicrophone Betrayer。これはもぐら山荘でもやった色んなジャンルのBetrayer(裏切り者)を考えて、ネタを言った後にお客さんに「Betrayer!」と叫んでもらいました。
今回はネタをパネルに書いてみんなに見せてからやるというギミック付きで。
ここはPsy-VOGUEのオタク度全開で考えました(笑)
「ゼータ劇場版」とか、「ファザナドゥ」とか知ってる人何人いるの?って感じですが、「だがそれがいい」の精神でw
これ考えてる時は、お笑い芸人がネタ考えてるみたいで楽しかったですね。
パネルが画用紙なんで、ペラペラしてて捲り辛いんですがDTに「絶対ミスるなよ!」とか言われて「こんなもん絶対とか無理だっつーの!」とか思いながらひたすら練習。
こんなくだらないパフォーマンスでも仕込みは結構シビア。お笑い芸人の大変さをちょっと体感。

最後にWAXTRAX、一旦退場してアンコール。アンコール一曲目は「昼」の水谷君、「クリッペンリポン」のダークロウ氏をゲストに迎えてフリースタイルセッション。
生バンドとのセッションはいつもテンション上がりますね。普段インプロやり慣れてるダークロウ氏のシンセは流石。いい世界創り出してたと思います。

で、初期の代表曲「Strange Pop Groove」を経て最後に「Art Of Noise」のトラックでフリースタイル。完全にムード出来上がってたんで、Psy-VOGUEのライブでは久々のコールアンドレスポンスも仕掛けてみたり。終わった後に元メンバーのタクヤに、「あれ、ビックリしました。初めてじゃないすか!?」とか言われたけど、ちゃんとお客さんが出来上がってればやりますよ、ええ。
やたらとやって、客もしょうがなく言ってるみたいな空気が嫌いなだけ(笑)

終了後は色々な人に感想聞いたけど、満足してもらえたみたいで嬉しかった。DTと「10年に一回だし」を合い言葉にがんばってきた甲斐があった。
ニューアルバムを買ってくれた人にはこちらの感想も聞きたいすね。こちらもライブと同じくらい力入れてやりましたから。



さあ、これで一個肩の荷が下りたんで、これからはもう一個の肩の荷のパチの方がんばるか。ホントここんとこ、クサレ当たり乱数が引けないのが普通になってきてるからなあ~。
とりあえずは、一日ハマリまくっても5万以上使わされることの少ない羽根デジとか。なんとかハマれる資金ができたら、地中海とか大海にも手出してこうかな?

って感じで、今回のライブ応援してくださった方々、協力してくれた方々、みんなに改めて感謝します!
これからもPsy-VOGUEをよろしく!

SET LIST
① Psy-VOGUE Vs. A Lot Of Soft Vaculla
② Terrapin Fun Dance
③ Full Fuel Hungry
④ James Hetfield
⑤ Liberate My Junk
⑥ Tamborine / PRINCE
⑦ D.M.S.R. / PRINCE
⑧ Kiss / PRINCE
⑨ 1999 / Prince
⑩ Let's Go Crazy / PRINCE
⑪ No or Nothing
⑫ Nerds Got The World Ver.3.0
⑬ Killing Architecture
⑭ スモーキン会議
⑮ Microphone Betrayer
⑯ WAXTRAX No.1
~アンコール~
⑰ セッション(DT、Rich、Kazak、darcrow)
⑱ Strange Pop Groove
⑲ Who's Afraid (Of The Art Noise) / Art Of Noise

「Nuclear Beat Influence」曲解説 

いよいよ今日は10周年ライブ当日!
気合入りまくってます!

で、今日は10周年であると同時にニューアルバム「Nuclear Beat Influence」の発売日でもあるわけですよね。そこでDTに続いてアルバムの全曲解説なんかをやってみたいと思います。

1.Psy-VOGUE Vs. A Lot Of Soft Vaculla
前作のShock Over的ポジションのオープニング曲。
初めて聞いた時は、カンフー映画のオープニングでシルエットの主人公が蛇拳とかの型を繰り広げる場面が想起されました。要するに過剰なまでに仰々しい(笑)
アルバムの最初を飾るにはふさわしい感じでしょう。

2.Terrapin Fun Dance
Psy-VOGUEの持ち曲の中ではかなりファンキーなナンバー。今回のトラックの中では1、2を争うほど好きなトラックですね。
四つ打ちってクラブミュージックだと安直な使われ方をすることが多いですが、グルーブを出すのは結構難しいと思います。この曲では相方のこだわりが上手く作用して、Hip-Hopにおける四つ打ちビートのトラックの中でもかなりレベルが高い曲になってるのではないでしょうか?
加えてDTのラップの上手さが一番出てるのがこの曲かなと。こういうシンプルなフローほどテクニックのあるなしが出るもの。ラップをやってる人間ほどこの凄みはわかるんじゃないかな?

3.Death 4 Wheels
Psy-VOGUE版Wheels of Fire(笑)
元々は「abikyokan」とのコラボの時に出来たリリック。そのPsy-VOGUE版。
その時に「車の事故について歌ってくれ」と言われたんですが、魂が鋼鉄で出来てる俺らの頭には「バニシングポイント」しか浮かびませんでした(笑)
ネガティブになりそうなテーマを敢えてバカっぽく表現するのが俺ららしいのかな?

4.Full Fuel Hungry
初めにDTから大喰いタレントの風潮をテーマに…って言われた時に自分的にはピンとこなかったんで、こっちは「美味しい!」「とろける!」くらいしかボキャブラないくせタレントが美味いもの喰ってるだけの番組を飽きもせずつくる風潮について歌ってみました。そっちの方が自分的には成金ぽくて品がなく感じるんで。
トラックはアルバムの中でもかなり攻撃力が高く、尖ったギターの音と突っ込んだリズムで一気に聞かせる曲に仕上がってます。

5.James Hetfield
言わずと知れた「METALLICA」のVo、「James Hetfield」について歌った曲。毒も入ってますが、この曲では変化球的にそういう毒を後ろに隠して表現してますね。
振り返って見るとPsy-VOGUEってグループは自分らの中庸的な表現の形を、ずーっと模索していたような気がしますが、この曲は現時点でのPsy-VOGUE的中庸の到達点のような気がします。
トラックも含めたこのバランスはたぶん昔じゃ出来なかったかなと。

6.Microphone Betrayer
Hip-Hopに対するメッセージソング。海外も含めて、Hip-Hopが輝いていた時代ってのは過去になってしまったってのが俺とDTの率直な意見。
トラックもゴリゴリのベースが印象に残る、攻撃的な感じになってます。あとはPsy-VOGUEの曲がブレイクやフックの美味しい部分のつくり方が、ハードコアやスラッシュメタルの影響が出てるということが、良く出てる曲(笑)

7.Liberate My Junk
「Dusk:」で活躍中のトラックメイカー「Eukitt」氏とのコラボ。
Psy-VOGUEはコラボが少ないんで、この曲は楽しんでリリック書きました。
「Eukitt」氏はPsy-VOGUEを昔から評価してくれてるので、トラックも力の入った内容。こういう外部のトラックメーカーとの合作をやると、DTのトラックがかなり独自の世界観を持ってることもわかりますね。
トラックはメロウでフックはキャッチー。人気出そうな曲ですね。

8.Killing Architecture
この曲もコラボ。こちらはクリッペンリポンからギターのトバちゃんに参加してもらってます。
作って何回はライブでトバちゃんを招いて演奏していましたが、毎回呼ぶわけにもいかないのでライブでも披露していなかったのですが、久々に聴いてみるとまあひねくれた曲ですね(笑)
前作では前面に出ていたニューウェーブ・アバンギャルドの影響が一番出てる曲。
ラップを創る上で注意したのは、この手のビートにありがちな倍速フローにならないようにという点。これにするとMCの個性もへったくれもありゃしない感じになってしまうからね。
ひねくれてるとは書いたけど、今冷静に聴いても奇を衒っただけのものにはなってないように聴こえるから、単なる実験作ではないと思えます。



こんな感じ。あとは前々作はヘッドセットマイクを使ってVocalを録ったので、声の音質に関して大きな不満があったのですが今回はダイナミックマイクで録音したのでラップも聴きやすくなってると思います。
現時点で出せるありったけの力で創ったという自負はあるので、色んな人に聴いてもらって感想を聞きたいですね。
それでは本日来てくれる方はライブでお会いしましょう!

8/14、Psy-VOGUE10周年 

お久しぶりです。
最近はPsy-VOGUEの新アルバム製作やら、ライブの仕込み、加えて記録的なヒキ弱でテンぱってましたRichだす。
地中海タンがあまりにも引けなさ過ぎて、メチャクチャ頭にきてたんで稼動は行ったら10~22時まで。帰宅後はデータまとめたりしてると時間は過ぎてくし、空いた時間はアルバム製作にあててたんで更新は休憩してました。
で、そのライブがこれ。

8月14日(Fri)"Psy-VOGUE 10thAnniversary TONE BURST SP "
PLACE:秋葉原ClubGoodman
OPEN: 18:00
START:18:30
TICKET:¥2000+1drink
LIVE:Psy-VOGUE/昼 (from名古屋)/Mihara/EVERYBODY'S ENEMY

Psy-VOGUEもとうとう10周年。感慨深いですね。10年に一度だからを合言葉に、DTも俺もこの日に向けてフルR闘ったボクサーみたくヘロヘロになりながらがんばってきました。
当日はこの10年の集大成的ライブを見せるんで、みなさん足を運んでください。

パチンコの方はイベント終わってからじっくりリベンジします。地中海、最近打った中でも記録的に相性の悪い機種なんでね。
それでも海だし、いい部分もあるんでね。いまのところパチプー残酷物語みたいな記録になってますが、そろそろ勝ち始めるでしょ(願望)

とりあえずは今週金曜のイベント!応援よろしくお願いします!

↓ランキングにご協力お願いしますm(__)m
にほんブログ村 パチンコブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。