01 | 2010/02 | 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくら飽きてるとはいっても 

02/25
33.4玉交換
パトラッシュ2GREEN
300番台

10:36 スタート
  当3 回転109[160]
11:07 147 01連[5R] 6.5k
11:17 007 03連[27R]
11:52 053 05連[35R]
12:27 009 09連[67R]
14:03 014 03連[15R]
14:45 112 04連[17R]
15:10 011 03連[12R]
15:41 046 10連[43R]
17:14 193 08連[47R]
17:57 035 02連[2R]
18:11 015 15連[60R]
20:29 338 03連[12R]
21:30 216 03連[22R]
21:46 003 ヤメ

投資:6,500円
差玉:24,334玉
離席時間:40分
通常回転:1,199
回転率:22.1/千円
総当数:69回
総R数:364R[182.9]
R内訳:[ 5R:42 2R:17 突確:1 10R:3 15R:6 ]
R出玉:102.45玉
電サポ:0.2玉/回転
平均出玉:551玉
持玉ボーダー:15.9
GP指数:139.03
通常回転/1H:235回転
分/R:1.00分
↓12時間理論値↓
通常回転数:1,772回転
時間差玉:649玉
持玉時給:1,943円
期待収支:\19,679
期待値T:16,782円
理論収支:14,214円


やっぱり大きく勝つと嬉しいものですね。
嬉しい誤算はアタッカーが見た目より優秀で等価ボーダーが予想より良かったこと。
悪い誤算は回転率。釘の見た目から24~25/Kくらいを見込んでたんだけど…

ま、そんな優良台滅多にないわなw

↓ランキングにご協力お願いしますm(__)m
にほんブログ村 パチンコブログへ
スポンサーサイト

ちょっと褒めるとこれだよ 

昨日はその前の日に打ったパワフルから打つ。

ヘソだけ見て変わってなかったので打ち始めると全然回らない。よくよく見てみると、前日はプラスだった寄りがマイナス調整に変わってる。ヘソ以外も色々弄ってくるのね。それでもどこが変わったのかわかったのは収穫。

そこから旅の始まり。
パワフルパレス、キングブレイドと打っていくが鬼のようなムラとハマリで撃沈(´Д`)

仕方ないとはいえ、打っても打っても分母オーバーされると萎えるね。最終的には回りも20/K近くまで落ちたし粘らず17:30くらいに撤退。昨日新台を褒めたりとかしたからかな~。

幾ら良台でも当たらないし回らない台はつまらない。

帰宅後、朝のうちに半分観ていた「愛のむきだし」の後半を観る。傑作。邦画もたまにいい映画に出会えるね。

↓ランキングにご協力お願いしますm(__)m
にほんブログ村 パチンコブログへ

ムムとかドラムとか 

疲れすぎて眠れないってこともあるのか?
最近は行って戻ってきて寝る、というだけの生活を送っていたのですが昨日は肩こりがピークに達していて夜中あまりの痛みに耐え切れず起きるという具合。
大して高い台打ってるわけでもないのに割にあわん…



愚痴はさておき久々にブログ更新のお時間が出来たので、昨日打った新台2機種の感想をば。どっちも最近俺的に評価が高いSANKYOの台。

まずはフィーバーキングブレイド。
久々のドラムがぐるぐる回転する台です。高評価ポイントは時間効率。リーチがあまりかからないため、さくさくテンポ良く消化できます。

ゲージもそこそこ優秀な部類かな?強めのステージで道釘とネカセが重要になってきそうな感じ。最近では珍しい左右対称ゲージなので、右が使えるなら右もあり。

自分の打った台はスルー「いけそう?」と思ったけどアウトでした。倖田なんかと大して違わない感じに見えるけど、シビアに止めて増やすにはある程度のプラスが必要かも。
確変・時短中は増やしのために消化が遅い方がいいのですが、ここはサクサク消化が仇になってますね。スルー抜けのいい台ならそこそこ増やせるかも。

キツイのは出玉が多い機種にありがちなアタッカーの殺し。ここはほぼ全ての店でやられるポイントになりそう。
元のボーダーも大して高くないのに更にスペックを殺されると…チョイきついかもね。

狙いとしては消化の速さを活かしてスペックの殺しが少ない機種で、ネカセのいい台を探すって感じになりそうですね。


もう一台はフィーバーパワフルパレス。
この機種も通常回転の消化が速かった。リーチがかかってもサクっとハズレるし、擬似連もないしでかなり好印象でした。

ゲージはキングの方が良さそう。ステージは乗り上げもワープからの溝入賞もキングの方が断然決まりやすそう。左右非対称でハカマ釘も左にカーブを描いている最悪の形。

大当たり出玉はキングよりは1発の価値が抑えてあるので、アタッカーはこっちの方が良く調整されることを期待したい。

玉増えなんですが、電チュー性能がキングと違います。必勝ガイドでは止め打ち手順が一緒になってたけど、こっちは絶対一回ごとのチューリップ開放は狙えないでしょう。
自分の打った店ではスルーがキングよりいい台だったのでこっちのが増えましたが(笑)

結論としては両機種ともホント面白かった。
最近のパチンコは海シリーズ=ウサイン・ボルト、多機種=その他大勢の選手といった男子100M競争のような状態だったので嬉しい限り。スピード競争にSANKYOが名乗り挙げてくれたら、もっと選択肢が増える。今後もこの路線の機種を作っていって欲しいな~。



というわけでこの2機種、基本はキングの方が甘いと思います。
が、甘い機種の宿命として釘がウンコってパターンが予想されるので、実際にホールでお世話になるのはパワフルの方かも~。
どっちもかなり良く出来た良台なんで、是非お試しあれ。

P1000455.jpg

そして懐かしのオールフルーツに震えるがよい!

↓ランキングにご協力お願いしますm(__)m
にほんブログ村 パチンコブログへ

久々に新台打ったんで感想など 

今日はグダグダ。
朝はカイジ(ざわ)から攻めたんだけど、玉増えは万歳な感じだが回りが荒れる。21/Kくらいはありそうだったけど最近僥倖の方を結構打ってて飽きてるのもあって移動(これが間違い)

ペルソナのヘソがいい感じだったんで座る。
こいつがとんでもない台で180玉での回りが4~32ととんでもないムラムラ台。結局は19/kくらいに落ち着いたんだが、ヘソのサイズは23/Kくらいあってもおかしくない大きさ。

原因としては…
・ハカマが狭くされていてそこでスピードが落ちる。
・勢いが弱められた玉が道で零れる。
・道釘上でも横の動きが多く、縦に跳ねてくれなかった。そのためヘソにあまり絡まない。

こんな原因が考えられる。てかタイヨーエレックの台ってこういう動きになりがちだと思いません?俺の行ってる店の調整の所為かもしれないけどね。
今後タイヨーエレックの台は打つのやめようかな…スピードも遅い台ばっかやし。この前打ったBLOOD+も25/Kくらい回らないとダメな感じがした。
時短で玉は増えるんだけどな~。

その後は新台CRAアレ!キングを打つ。一応携帯で調べたけど詳しい情報が見つからず予備知識なく打ったけど、「スルーを通過すると役物の羽根開放。役物に入るとデジタルが回る」って仕様。
12~14/Kくらいしか回りそうにない。エリちゃんみたく羽根開放時だけ狙えないかとか色々試したが、無理っぽい(俺がヘボイだけかも)。
「どうせ等価ボーダー18/Kとかだろ」と思って速攻やめたけど、あとで調べたら出玉が平均880個取れると等価ボーダーは11.7/Kになるらしい…

こうなると話しが変わってくる。スピードもそこそこありそうだし、等価もしくは貯玉でボーダー2~3回転上の台をぶん回したりとかダイナマイトシリーズみたいな使い方ができるかも?
ただ確変中は玉減らさないようにするのも相当厳しそうだし、アタッカー削りの影響もデカそうだしでまあ難しそうな台だね。
かなり玄人向けな感じがした。いい店があればこれ狙いってのもアリかもね。

んでその後羽根ヤマト2でそこそこ(23/Kくらい)回る台見つけたけど、FUJIの台は玉増えしない(-_-;)
アタッカーの削りは酷かった。もとのスペックは高い台だが、削りで等価ボーダーは17~18/Kくらいに落ちてそう。さらに上皿が汚れてるのか、玉がちょっと飛んでは止まってみたいなイラつく挙動を繰り返す。ギブ。


最後にCR弥次喜多3舞姫バージョンを打つ。
これが今日一番の収穫かな。ゲージもそこそこいいし、スペックもよい。
初当たり1/87.3、ラウンドは6R・11発返し・8C固定で時短45or95(美味しい!)。トータル確率1/27.55。持ち玉比率は相当高そう。
スピードもまあ我慢できる感じだし、玉増えもボチボチ取れる。店がわりと甘い調整にしてくれてたので、この調整が続くならこれは狙っていくかも。

今日は移動OKホールだったんで、移動を繰り返してデータムチャクチャなんで詳細データは今度打った時にでも載せます。

↓ランキングにご協力お願いしますm(__)m
にほんブログ村 パチンコブログへ

電波が届きません 

今月はどーもシケシケですな。
読みハズレすぎ。というわけで今日は気合入れなおして臨んでみたが、今まで電波が入っていた店がいきなり電波が届かなくなるというアクシデント発生。
地下だけど前はアンテナ一本立ってたのにな~。
と言うわけで今日は久々にツールなしで打ってみた。



倖田來未2 YF-T(33.4玉交換、9H実戦)
投資10K 回収5.5K
通常1569
出玉アリ大当たり27(7R×23、15R×4)
回転率22.9/K(出玉520、1120計算)
仕事量14724円


ツールを使った実戦に馴れすぎてて調子狂ったかね?
もうチョイ回りそうな釘だったんだけど…
結果的にはまあまあの台。
帰りに期待のあしたのジョー見てみたけど結構いけそうだね。ひばりなみに増える台なら美味しいんだけど…
機会があったら打ってみるかな。

↓ランキングにご協力お願いしますm(__)m
にほんブログ村 パチンコブログへ

2月のライブ予定 

最近は風邪ひいて動けなかったこともあって映画DVDづけ。先週だけで12本くらい観た?
相変わらず加減がわからない感じで生きております。
で、ライブですね。

2/5(金)「新感音覚」@秋葉原 Club GOODMAN
O/18:00 S/18:30
前/\2,000 当/\2,300
出演:エジプト文明ズ / Psy-VOGUE / ギター大学 / ファンシー ナムナム/ 新しいブルドーザー

2/19(金) 撃鉄presents「Field of Heaven!!~HappyBirth death~」
@渋谷屋根裏
open 未定 start 未定 
adv.¥2000 door.¥2300
出演:撃鉄/恋がしたい(from大阪)/チムニィ/うずら/O.A:元祖/Psy-VOGUE

注目は19日でしょう。Fuji Rock“ROOKIE A GO-GO”にも出演した「撃鉄」のVoのお誕生日イベントに、ちゃっかり「俺も18日誕生日なんで~」と箱の人に自らプッシュして出ることになりました。
2月は相方の仕事の都合で毎年殆どライブ入れないからね。
誕生日近辺にライブが入った記憶があんまりない。この日は是非俺の誕生日を祝いに、ついでにPsy-VOGUEのライブを観に来てくださいな。

明後日は出番20:30です。新曲中心に楽しいライブにしますんで、お楽しみに。

RAMBO 最後の戦場感想 

ただいま絶賛風邪中でございます。

で、最近サボってた映画鑑賞をひたすらする毎日を送ってるわけですが、その中の一本の俺なりの見方を書いておこうと思う。
最近観た映画は良作揃いで、ただいい映画を取り上げるだけならどれでも良かったんですが、敢えてこいつを選んだのはネットの評価が酷すぎるから。
これは褒めてる意見も含めて。あまりにもレベルが低すぎる。この映画ってそれだけの映画じゃないでしょうと。ちょっと応援したくなったので、これを取り上げてみた。


まずネットの評価のネガティブな意見で目立つのは、
・尺が短い
・ゆえに内容が薄い
・残酷描写が凄いけど必要あるの?

まずね、映画って長ければいいってもんじゃないでしょ?
どんなに尺が長い映画だって突き詰めればテーマはシンプルなもん。ごちゃごちゃ色々なテーマを語ろうとしてる映画ほど、結局何も伝わらないって結果になってるのが殆どだよ?

内容薄いか?
ポジティブ評価はランボーのアクションがカッコよくてスカッとしたってのがあるけど、これは人殺し称賛映画ではないと思うよ。

残酷描写は絶対必要です!
それがあるからこの映画のテーマがハッキリしてくるんであって、ここで手を抜いてひたすらカッコいいアクション並べたらそれこそ戦争称賛映画になってしまう。
それはこの映画のテーマではないと思う。で、俺がこの映画のテーマを俺なりに解釈したのはこう。

戦争に勝者はいない

これしかないと思うんだよね。


ストーリーはビルマにボランティアに行った牧師協会のボランティアが、政府軍につかまる。
それをランボー+傭兵部隊が助けに行くという内容。

ランボーは最初ボランティアの人間をビルマに連れていくことを拒否します。
しかし中の女性に説得させられて連れてく描写があって初めは「SEXが動機かよ」と思って白けたんですが、この後のシーンで自分が、その女性を連れてった理由を納得させられたのがこんな描写。

傭兵チームが現地に着いて敵の数が100人ぐらいいることを知り撤退しようとしたとき、リーダー格の傭兵に弓を突きつけながら「こんなところにいたい奴はいない。だが俺たちのような男の仕事はここにある。ムダに生きるか、何かのために死ぬか、お前が決めろ」っていう場面があるんですよ。
これは俺はそのボランティアの女性の助けをした理由でもあると思うんですよね。その女性の信念にランボーが「何かのために死ぬ」心意気を感じたから手助けしたんだろうと。

で、後半ランボーが例によって超人的な活躍で彼らを助けるんですが、ここのシーンも必要以上にカッコよく録られてない。
かなり抑えた演出で淡々と虐殺が繰り広げられます。
これも俺は意味があると思っていて、ここでランボーをカッコよく録り過ぎて、2とか3みたいな「ランボーいればオールOK」みたいな雰囲気になって欲しくなかったんじゃないかと。
確かにランボーは目的は果たすけど、結局紛争はなくなってないしエンディングもハッピーともバッドともいえない終わり方をします。
そういう一種の無常観見たいなものが、今のアメリカの気分に合ってるんじゃないかと。

ランボーってホントにその時代のアメリカを象徴するキャラで、ベトナム戦争直後のアメリカが初代、イケイケな時のアメリカが2・3、今回のランボーも今のアメリカを凄く象徴してると思う。
「俺たちベトナム行ってイラク行って散々人の国にちょっかい出したけど、結局世界って一ミリも良くなってないよね~」という。
一時的に勝ったように見えても、結局は民族丸ごと消滅させる以外に方法がない殺戮の連鎖に繋がっていく。
それは今のアメリカが身を持って体感してることと同じでしょう。

で、俺が特に今作を好きな理由がここにあって、このスタローンて人は負けてる姿が物凄くリアルなんですよ!
初代のロッキーしかり、ランボーしかり、頑張ったけど届かず負けたみたいな内容の作品の魅力はみんなも知ってるでしょ?
更に今作は年をとったから出せる無常観が加わっていて、なんかランボーが運命とかそういうものを受け入れた人間の重みみたいなものを漂わせてるように感じられるんだよね。
それはもう演技とかってレベルじゃなくてスタローンて人間の重みのように感じた。

映画ファンならご存知の通り演技の幅は広い人じゃないから、スタローンは無口で不器用な人間に描かれてる時が一番いい。周りの人間が動いてストーリーを転がしていくって作品がこの人の魅力を最大限に引き出せる。
そういう意味で周りのキャラの性格付けも的確だと思う。



まあ惚れた弱みの贔屓目の部分も過剰にあると思うけど(笑)
こういう解釈もあるよって感じです。
少なくとも俺は未だにマトリックスのパクリを恥ずかしげもなく繰り広げる、中身スカスカのアクション映画より数倍満足できた。
残酷描写はホントに手加減ナシなんで、そこらへんが許容できる人なら見る価値あると思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。