FC2ブログ

11 | 2018/12 | 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10周年ライブ終了 

10周年ライブ終了。

自分の中では大成功!と言っていいものだったと思います。会場のGoodmanの協力、出演してくれたバンドの皆さん、そして来てくれたお客さん、みんなが温かくお祝いしてくれる中ライブも全力で悔いのないものを見せることが出来たと思います。

初めはほぼワンマン…ってのを意図していたのですが、紆余曲折あって昼、EVERYBODY'S ENEMY、Mihara君に出演をお願いしてのライブになったのですが、結果から言うと大正解でしたね。こういうジャンルレスなセレクトは、自分たちの音楽性にも通じるものがあるし。



1番目の昼はDTの専門学校時代の同級生で、自分もその当時から仲良くしていた水谷君がドラムのバンド。音源も良かったので、期待してましたがライブは音源よりも断然良くて大満足。
マニアックになりがちな音だけど、見せ方がアイディアに溢れていてマニアックなだけでは終わらないところが秀逸でした。自分らが名古屋に行くことがあれば、是非再度競演したいバンドです。

2番目のEVERYBODY'S ENEMYはDTの従兄弟がギターを務めるバンド。初見でしたが、サイコーでした。ストレートなUSコアで、ツボを抑えた貫禄ある演奏。途中次の出演者のMihara君が、後ろから前に来て「かっこいいね、これ!」って言ってガンガンのってたのが質の高さのなによりの証拠でしょう。

で、次がオタ友のMihara君(笑)
Goodmanってハコは下手なクラブよりも音が断然いいんですよ。低音もしっかり出るし、音もクリアー。Mihara君の音楽性にはかなり合ってるだろうなと思ってましたが、案の定彼の緻密な曲の魅力が全て伝わってくるいいライブでした。知人の連れもメチャクチャ感動してたみたいだし、ここまで競演してくれたみんなのライブは全て、見たお客さんに満足してもらえたと思います。

で、いよいよ自分たちの出番。
1時間半って時間を飽きさせずにみせるのってかなりハードルが高いと思いますが、ライブ前にセットリストを決めた時はかなりスムーズに決まりました。毎月のライブをこなすうちに、知らず知らず基礎体力がついてたのかな?と実感しましたね。

前半の40分はニューアルバムからの曲を中心に組み立て。ここらへンはここ数ヶ月間で作った曲が多いので、しっかり曲を聴いてもらう感じでタイトに演奏。
その後ギターのトバちゃん参加の曲。この曲も久しぶりにやりましたが、サンプラーだけでは出ない動きも出て面白かったですね。

次に10年前に作った曲スモーキン会議。この曲は喫煙者=俺、非喫煙者=DTっていう意見の対立をラップで表現してる曲なので、導入部に長めのMCの掛け合いを入れてみました。
コンセプトがわかりやすいからお客さんの食いつきも良かったと思います。

その後はMicrophone Betrayer。これはもぐら山荘でもやった色んなジャンルのBetrayer(裏切り者)を考えて、ネタを言った後にお客さんに「Betrayer!」と叫んでもらいました。
今回はネタをパネルに書いてみんなに見せてからやるというギミック付きで。
ここはPsy-VOGUEのオタク度全開で考えました(笑)
「ゼータ劇場版」とか、「ファザナドゥ」とか知ってる人何人いるの?って感じですが、「だがそれがいい」の精神でw
これ考えてる時は、お笑い芸人がネタ考えてるみたいで楽しかったですね。
パネルが画用紙なんで、ペラペラしてて捲り辛いんですがDTに「絶対ミスるなよ!」とか言われて「こんなもん絶対とか無理だっつーの!」とか思いながらひたすら練習。
こんなくだらないパフォーマンスでも仕込みは結構シビア。お笑い芸人の大変さをちょっと体感。

最後にWAXTRAX、一旦退場してアンコール。アンコール一曲目は「昼」の水谷君、「クリッペンリポン」のダークロウ氏をゲストに迎えてフリースタイルセッション。
生バンドとのセッションはいつもテンション上がりますね。普段インプロやり慣れてるダークロウ氏のシンセは流石。いい世界創り出してたと思います。

で、初期の代表曲「Strange Pop Groove」を経て最後に「Art Of Noise」のトラックでフリースタイル。完全にムード出来上がってたんで、Psy-VOGUEのライブでは久々のコールアンドレスポンスも仕掛けてみたり。終わった後に元メンバーのタクヤに、「あれ、ビックリしました。初めてじゃないすか!?」とか言われたけど、ちゃんとお客さんが出来上がってればやりますよ、ええ。
やたらとやって、客もしょうがなく言ってるみたいな空気が嫌いなだけ(笑)

終了後は色々な人に感想聞いたけど、満足してもらえたみたいで嬉しかった。DTと「10年に一回だし」を合い言葉にがんばってきた甲斐があった。
ニューアルバムを買ってくれた人にはこちらの感想も聞きたいすね。こちらもライブと同じくらい力入れてやりましたから。



さあ、これで一個肩の荷が下りたんで、これからはもう一個の肩の荷のパチの方がんばるか。ホントここんとこ、クサレ当たり乱数が引けないのが普通になってきてるからなあ~。
とりあえずは、一日ハマリまくっても5万以上使わされることの少ない羽根デジとか。なんとかハマれる資金ができたら、地中海とか大海にも手出してこうかな?

って感じで、今回のライブ応援してくださった方々、協力してくれた方々、みんなに改めて感謝します!
これからもPsy-VOGUEをよろしく!

SET LIST
① Psy-VOGUE Vs. A Lot Of Soft Vaculla
② Terrapin Fun Dance
③ Full Fuel Hungry
④ James Hetfield
⑤ Liberate My Junk
⑥ Tamborine / PRINCE
⑦ D.M.S.R. / PRINCE
⑧ Kiss / PRINCE
⑨ 1999 / Prince
⑩ Let's Go Crazy / PRINCE
⑪ No or Nothing
⑫ Nerds Got The World Ver.3.0
⑬ Killing Architecture
⑭ スモーキン会議
⑮ Microphone Betrayer
⑯ WAXTRAX No.1
~アンコール~
⑰ セッション(DT、Rich、Kazak、darcrow)
⑱ Strange Pop Groove
⑲ Who's Afraid (Of The Art Noise) / Art Of Noise
スポンサーサイト

コメント

Re: 10周年ライブ終了

いや~、ライブお呼び頂きありがとうでした。めちゃめちゃ楽しかったです!
全てがホンマええライブやったです!
サイボーグ凄かったで~!
次回は名古屋あたりで!!
ほなまた~

本当に

楽しかったです!

改めて
10周年おめでとうございました!

Re: 10周年ライブ終了

kazakhさん>こちらこそ、素晴らしいライブをしてくれてありがとう!
昼もカッコよかったよ~。ういろうも美味しくいただきましたw

まりあさん>まりあさんには色々いただいて恐縮です(^^ゞ
自分もあまりにも楽しかったので、来年は「去年は勘違い、今度こそホントの10周年ライブ」でもやりたい気分ですわ(笑)

いいテンションだったわ♪

自分の中だけじゃなく、会場にいた全ての人が「大成功!!」って思ってたハズ。
長時間で飽きるどころか、まだまだ聞いていたかったくらい。

今回誘った人達にも、胸を張って『来て良かったでしょ~』って言えました。

アルバムも、タ○ーレコードに置いてあって違和感ない出来栄え。
ちょっと惚れ直したw

コメントじゃ足りない、この思いの丈は、またBlogにupさせていただきます♪

Re: いいテンションだったわ♪

どりちゅうさん>最近いっぱい見てもらってるどりさんにそこまで言ってもらえれば成功でしょう!
当日はお客さんにも盛り上がってもらって、いっぱい助けてもらいましたわ。会社の人にも声をかけてもらって感謝です!

まだまだいいライブしてくんで、これからもよろしくです(^^ゞ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://silvercannonball.blog49.fc2.com/tb.php/120-3f27b507

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。