05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホントパチ専の店には頑張って欲しいものである 

一物一価!!
誰の都合か知らないが、スロットと交換率違うのはやめやがれべらんめぇという、違法でもなんでもないのに訳がわからん規制が出されて以来、パチンコ屋も等価が増えた。

等価は日本語に訳すとボッタ。

「オマエラスナオニウチラノキュウリョウヲオトシテイキヤガレ」

と、釘が訴えてる。

アハハ。

本当に死んで欲しいと思うことこの上ないがしょうがない。こういう状況でも勝てる方法探していかないとね~。



で、こういう状況だからこそがんばって欲しいのがパチンコだけ設置してるパチンコ専門店なのだが、何故かパチンコ専門店にも等価が多いのな。で、客付きはどうなってるのかな~?って見ると案の定ガラガラなのな。
うん、パチンコオワタね(笑)

中々難しい問題とは思うけどね。なにせ打つ方も「どうせ回る店なんてない」と思ってるから、回らなくても新台とか等価とかわかり易いエサに飛びつく。
そうなると新台に使う費用を還元してる優良店は経営厳しくなるしなあ。

まあでもそういう中でもいい店ってのもかろうじて存在してるよね。


今日行った店もそんな店なのかな。ワードは忘れたが「パチンコ、3円」とか「パチンコ、33玉」とかで検索して見つけた店。

とりあえず釘チェック。ぬが、久しぶりに見るバラ釘の良さ。寄りも道も結構いいんじゃない。アタッカーもスルーもそこそこ。

合格です!!

と思い打ち始めるとステージまでグンバツ。入る!アホみたいに回る!


が…時短中…玉減りまくり(´Д`)


そっちで削るか~(´Д`)


てかスルーの見た目はいいんだけど、横の零し釘の方がパックリ開いてる。


まあどこかが削れてるのはしょうがないがね~。


こういう時にモノをいうのが経験なんだけど、回転率っていうのは基本下がる場合が多いので回りに頼った稼動はあまりしてこなかったので、感覚がつかめない。
手元の携帯でチョイチョイ出玉チェックしながら恐る恐る打ち続ける。


まあでもある程度心強かったのは、この店が寄り良しヘソまあまあの調整だったこと。
釘ってどこか一箇所がガッツリプラスって調整よりも、少しづつのプラスの調整が積み重なった台のほうが安定感あるんだよね。
そんな感じで最終的にも24/Kの回転率と、アタッカーの良さで玉減りも補えたので結果は上々。


こういう台って自分は極力避けてきたんだけど、意外と誌上プロとかってこういう出玉のマイナスを小さく抑えるのが肝みたいな台での稼動やってんのよね。
今までは避けてきたけど、これも時代の流れか~。てか甘デジで24/Kも回るのなら文句はないか。
他の台もチョロっと試し打ちしたら、やはりスルーが不安で回りはいいみたいな調整が殆ど。削りはあってもちゃんといい部分があれば優良店だよ、うん。


一応俺の中では最近のパチンコ屋の流れに「NO!」と言いたい気持ちがあるので、等価のパチ屋は極力避けて行こうかと。友達から「結構いい釘あったよ!」と情報があっても行くのは良そうかと。

一人不買運動ならぬ不打運動実施中(笑)

これを殆どのパチンカーが実践すれば、この等価だらけ回らない台だらけの現状も改善されると思うんだけどな~。玉打ちっぱなしの時に液晶が止まる台は、そっと立つ勇気を!オラとの約束だぞ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://silvercannonball.blog49.fc2.com/tb.php/212-bbe78699

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。