FC2ブログ

07 | 2019/08 | 09

等価交換の攻め方 

ども、ただのゲーム好きなニートです(・∀・)

最近はモチベも上がらず、LIVEも集中してあったので稼動も休みがちでした。どこに行っても回りは22/Kくらいが限界。あっても時給1500円くらいの台しかないし、面白い台もないしで「パチンコ打ちたくねー」みたいな気分に陥ってました。

時代の流れはドンドン出玉が少ない台が主流になるし、今のパチンコってどんどん勝ちにくくなってるなって印象。日記も愚痴日記になりそうでサボってました(笑)

が、今日は会心の稼動でしたわ。友達から等価でグランドオープンした店があるとの情報をゲット。チョイ遠いけど、等価で釘がいい台の破壊力を信じて遠征。

友人の情報だと出玉関係の釘は機種次第、ヘソは全体的にかなり開けてあるが寄りはどの台も厳しいとのこと。前日設置機種見て、赤海と甘エリオンと甘大夏に狙いを絞ってお店到着。

友人はMAXタイプのシマに。自分も一応大夏キープ後一通り設置機種チェックしたんですが、どうみても自分の大夏より千円あたり5回転とか上回る機種があるようには思えない。

それなら玉増えが見込めるスルーがややプラスの大夏でも全然足りるはずだと見込んで打ち始める。一台目は大して回らず。2台目はスルー抜けもそこそこあって回りも23/Kくらいありそう。これならイケるかも。

まあ回転率が20前半の台なので途中一万円分の玉使っても180しか回らなかったりとか下ムラも当然出てくる。
が、自分が打ってるのは甘デジなので小細工を使うチャンスはミドルやハイスペよりもある。通常回転率を上げる小細工は以下の通り。

・当たりそうなリーチの時は保留なくても止め。
・時短と確変の終わりは常に保留4を点ける。

自分の打った台の回転率は最終的に21.9/Kでした。この回転率の台で1回転まわすのに消費する玉は14.3発くらい。もし当たりそうなリーチがかかった時に、無視して保留4のランプ点けるまで打ち出しをした場合、1個ランプ点けるのに14.3発が無駄になる計算になります。
他にも時短中は玉増えを極限まで取るため、チューリップの開放にあわせて2個打ちや3個打ちで消化するのですが、時短を抜ける前の5回転くらいの時点で保留が1個しか点いてなかった時などには玉増えよりも、保留を満タンにする方を優先して打ちっぱなしにします。
これで保留満タン状態で終わることで通常時に打ち出す玉を数発節約できます。
他にもこれに類似した気の遠くなるような小さい努力を毎G積み重ねた結果…

勝負台データ
CRF大夏祭りST5
(等価交換、11.5H実戦)
投資2K 回収50K
通常1602 初当たり29(1/102)
大当たり52(5R×48、15R×4) 回転率22.1/K(出玉510、1410計算)
期待収支35324円

という結果になります。打ってる最中も「これひょっとしてかなりイケるんじゃ?久々にテンション上がる台だぜ。つーかこの店どこまでこの釘続くんだろ?
この釘が続けば今月は

パチンコが上手いゲーム好きのニート

になれそうです。明日からもちょっと稼動気合入れてくぜ~(・∀・)

↓ランキングにご協力お願いしますm(__)m
にほんブログ村 パチンコブログへ
スポンサーサイト

コメント

そうきたか

タイトルで「おっ」と思って、書き出しで吹いたわw

でも中身はさすがの読み応え。
オチもしっかり前フリ付き。


稼働と文章、両面で参考にさせていただきます♪

Re: そうきたか

どりちゅう さん>等価で玉増え取れる台は鬼ですな。
久々に稼げるニートの一面を発揮できて満足です(´・ω・`)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://silvercannonball.blog49.fc2.com/tb.php/82-df9c323e