FC2ブログ

11 | 2018/12 | 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント末期の状況 

CR大海物語スペシャルMTE
投資44.5K 回収57K
通常916  時短175
初当たり2(1/546)
大当たり10 回転率20.5/K(出玉1430計算)
仕事量7695円

お久しぶりです。
先日たった3箱の出玉がジェットカウンターのトラブルで計算と合わず、店に抗議したがスルーされるという事件があり鬱になってました(-_-;)

ま、それでも今月稼がせてもらってるお店だし、我慢我慢…と思いきや、次に行ったら釘が微妙に締まってました。抗議した方が良かったかもねw



ここから本題。釘の締め方には色々あると思うんですが、今回のパターンは全体的にヘソは一般客がわからない程度に締めて、出玉関係の釘を徐々に締めるパターンのお店でした。

等価なんで、こっちが平常営業の姿ですね。

今回は前の稼動で出玉が計算と合わなかった事件直後だったので、大当たり後即流してみる。そうすると前回1280だった出玉は1430。
ちなみに前回の方が大当たり消化時間も短く、確変中も多く取れてたんでやはり機械の故障でしたなあ…

ま、それは置いといて、出玉ですが一番良かった時期が平均1550発だったので、120発ほど少なくなってますね。

同じ回転率で2200G回した時の理論上の収支は以下の通り。

千円22回回る台(出玉1550、等価交換)
期待収支… 36400円

千円22回回る台(出玉1430、等価交換)
期待収支… 25840円

なんと一万円以上の差がついてしまいました(´・ω・`)

出玉は大当たりした時に開くアタッカーというところに、無駄なく入る台が良いです。
大当たり中やけに時間がかかる台は零れてる玉が多いということ。こういう台は避けていきたいですね。

まあ3円以上の換金率になると、大抵の店はここを削ってくるんで自分なんかはその後の確変・時短中にチューリップに入れて増やす玉で補うことが多いです。
玉増えで削りを補うか、アタッカーの調整が悪くない台を探すか…方法は色々ありますが、ここは毎日の収支に直結する重要な部分なので、妥協しない方が良いですね。

で、お店が釘を締める時はこういう普通に打ってたらわかりにくい部分を締めてくるパターンもあります。
自分がパチンコを教えて欲しいと友達に言われた時に、一番初めに教えたのが打った台の性能を最後に計算すること。これさえしておけばその日打った台で出玉をカットされてても一発でわかりますから。



とりあえず…これで明日からアテがなくなったわ。
まあ同じ駅に使えそうな店が何軒かあったので、明日からはそっちを地道にチェックしていきますか。

↓ランキングにご協力お願いしますm(__)m
にほんブログ村 パチンコブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://silvercannonball.blog49.fc2.com/tb.php/88-7c832641

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。